Adam Winchester – Interferenza

Interferenza

Interferenza

 ドラムンベースダブステップやテクノとなんでもありという感じのレーベルOsiris Music UKの最新カタログです。Adam Winchesterという方は以前Wedgeという名義で活動してたっぽいけどまあ知らんかった。

あと最近ではKamikaze Space Programmeとのデュオ、Dot Productで2枚のアルバムを同Osiris Music UKから出してるそうです。参考↓

今適当にググったけどめっちゃ良い曲だなと思った

 

ドラムンベースBPM?のリズミックノイズ

 

 

ここから本題のアルバム Youtubeのリンクは見つからなかった

 Soundcloudのタグにfield recordingと配されているのと、マイクを持った本人のプロフィール画像を見る限り最近の一連の作品ではフィールドレコーディングを用いているっぽいです。

フィジカルではハンドスタンプのカセット50枚限定らしいけどデジタルでも売ってるので優しいと思った。以下感想。

"Surface"は、ひたすらにダークで幽玄なドローン。曲が進んでいくにつれて得体のしれない工業機械のような音と金切るような音で包み込まれていき、最後には張り詰めた糸が切れるように擲打たれる。

"Terminal Transition"、不定形のドラムとグリッチ、ピアノのような音の断片が組み合わさり感傷的にさせる曲。

"Resurrection Effects"、くぐもったドラムと薄く張った空気のような音で進んでいくダブステップ。淡々としていると思いきや、しっかりとした展開がある曲。

"Extant"は、ホーンのような音、グリッチ、プリペアドピアノっぽい音、フィールドレコーディングが最小の音数で複雑に交わった曲。

 

Favorite:Surface,Terminal Transition,Extant

 

 

 

↓本人のmix

まさかの攻殻機動隊。でも合ってる。