Shakarchi & Stranéus – Steal Chickens From Men And The Future From God

 

Steal Chickens From Men and the Future From God

Steal Chickens From Men and the Future From God

  • Shakarchi & Stranéus
  • ハウス
  • ¥1500

地元スウェーデンのレーベルで数年おきにリリースを重ねてきたディープハウスデュオShakarchi & Stranéusの1stアルバム。

これまでの曲はディスコサンプルにドラムマシンを乗せた綺麗めという印象があったけど、今作ではほぼサンプリングという感じ。くぐもった感じのフィルターを多用した曲で占められていて、綺麗なビートが入っているのは”K&F's Favorite”のみ。

ディープハウス自体ラウンジに接近した(?)ジャンルだけど、アルバム全体の傾向としてラウンジっぽいのどかな雰囲気が大いにあると思った。Washed OutのAgainst The Clockみたいな"Hammond Fireworks"や、レストランで流れてそうなギターを据えた”Marcy Son What"、艶やかなギターとシンセが気持ちいい"Hessingen"。ヒップハウス感ある"Path Mountain Square"、フィルター遣いが面白い”Wudzele Obeme”と、全編どこかしら面白い要素が入った曲であるし、サラっと聞けるのでアルバムとしての完成度は高いと思った。

 

最近ブログ書けなかったので今日から毎秒投稿します。